W杯クリチバ of ENCONTRO




HOME > W杯情報 > W杯クリチバ

クリチバ
〜アレーナ・ダ・バイシャーダ
(Arena da Baixada - Estadio Joaquim Americo Guimaraes)〜

Credit: : Carlos Arcos Arquite(c)tura Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: : Carlos Arcos Arquite(c)tura Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: : Carlos Arcos Arquite(c)tura Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: : Carlos Arcos Arquite(c)tura Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: : Carlos Arcos Arquite(c)tura Image provided by: http://www.portal2014.org.br

 アトレチコ・パラナエンセのホームとして利用されていたアレーナ・ダ・バイシャーダは、斬新的な都市クリチバに似合った現代的なスタジアムです。ここでは、W杯のグループリーグ4試合が行われます。6月23日の試合はグループBのシード国の予選の最終戦で、重要な試合となることでしょう。

収容人数は4万1千人、投資額は2億3400万レアルで、完成予定は2013年6月となっています。スタジアムの屋根や観客席、芝生はFIFA基準に改装され、また様々なイベントに対応できるスポーツ複合施設となります。そのほかにビジネスセンター、インターネットワイヤレス環境、フードスクエア、商業センター、1900台分の駐車場が整備されます。

収容人数
41000人
投資額
2億3400万レアル
完成予定
2013年6月
場所
クリチバ市内や空港から公共バスを利用
駐車場
1900台

スタジアムでの試合日程

2014616日午後4

IRA 説明: IrãX 説明: NigériaNIG

2014620日午後7

HON 説明: HondurasX 説明: EquadorEQU

2014623日午後1

AUS 説明: AustráliaX 説明: EspanhaESP

2013626日午後5

ARG 説明: ArgéliaX 説明: RússiaRUS

クリチバ

 モデル都市と言われる所以は、生活の質の高さにあります。大通りは広く、街には木々が並んで緑化が進み、公園やレジャー地区、先駆的な交通システム、計画的な産業地域が存在する、まさに公共都市のお手本となる街です。

 ドイツ人、イタリア人、ポーランド人、ウクライナ人ほか様々な民族が過去を共有し、それぞれの古い慣習を通して言葉のなまりが混在しています。公園はレジャーとしての存在だけではなく、様々なエスニック文化をそれぞれ尊重しながら皆が過ごしています。

 そして、クリチバは豊かな食文化が共生するレストランやバーはもちろん、劇場、博物館などのレジャーが集まってくるチャーミングで、温厚で、快適な都市へと進化しています。近年成長を続けてきたブラジルの中でも、高い生活水準を保ちながら、落ち着きのある場所の一つです。

面積
434 km²
人口
1.746.896人
人口密度
4.111 人/km²
GDP
433億レアル
標高
934メートル
医療機関
811件
ホテル
18000室
空港
アフォンソ・ペナ空港

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集