W杯リオデジャネイロ of ENCONTRO




HOME > W杯情報 > W杯リオデジャネイロ

リオデジャネイロ
マラカナン(Maracana - Estadio Mario Filho)〜

Credit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.brCredit: Emop Image provided by: http://www.portal2014.org.br

 言わずと名の知れたマラカナンでは、W杯で7月13日の決勝を含めて7試合が行われます。また、2013年のコンフェデレーションカップでも6月30日19時から行われる決勝の舞台を含めて3試合が行われます。1950年のW杯ブラジル大会では20万人を収容したマラカナンも近代的なスタジアムに生まれ変わります。収容人数は79000人、投資額は8億レアル。完成予定は2013年2月です。

 ブラジル代表がリオに降り立つ時は、決勝です。1950年にマラカナンの悲劇を味わったブラジル人にとって、2014年のマラカナンは特別な思いがあるのです。

 W杯後は、フラメンゴ、フルミネンセ、ボタフォゴ、バスコによるリオデジャネイロダービーが繰り広げられる舞台へと変わります。

収容人数
79000人
投資額
8億レアル
完成予定
2013年2月
場所
地下鉄マラカナン駅下車

スタジアムでの試合日程

2014615日午後7

ARG 説明: ArgentinaX 説明: Bósnia-HerzegóvinaBOS

2014618日午後4

ESP 説明: EspanhaX 説明: ChileCHI

2014622日午後1

BEL 説明: BélgicaX 説明: RússiaRUS

2014625日午後5

EQU説明: Equador X 説明: FrançaFRA

2014628日午後5

決勝トーナメント1回戦 C1X D2

201474日午後1

準々決勝

2014713日午後4

決勝

リオデジャネイロ

 静穏で堂々とそびえ立つコルコバードのキリスト像は、世界でも有数な美しい海岸線を持つリオデジャネイロにあります。都会と自然の調和、豊潤な植物、カリオカと観光客たちで賑わう陽気な海岸、そして広がる海岸線に隣接するビル群 ・ ・ ・ 神が一日かけて作った都市と言う言葉があるほど、リオの美しさには圧倒されます。

 リオは地形的な美しさだけではありません。サンタテレーザ地区には文化が息づいています。大きな木製の窓を付けた大小の家、細い路地裏には平行六面体の石畳が続いています。そこは、ボヘミアンな雰囲気がありながら、平穏があり、そして芸術家たちが街を行き交う場所です。

 サッカーと言えば、ブラジルスポーツの本当の時代を伝えてきたマラカナンスタジアムが欠かせません。まさにサッカーの歴史の舞台です。ゲームの流れを変える唯一無二の壮大な応援団はまさに鳥肌ものです。

 そして、サンバカーニバルを知るために多くの観光客がリオデジャネイロにやってきます。響き、鼓動、色彩に陽気、リオにはラテンの香りがふんだんに詰まっています。ブラジルの観光拠点リオデジャネイロは年間600万人の観光客を受け入れています。

面積
1.264 km²
人口
6.323.037人
人口密度
5.190,5 人/km²
GDP
1548億レアル
標高
0〜380メートル
医療機関
1595件
ホテル
28000室
空港
ガレオン国際空港、サントス・ドゥモント空港

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集