サンパウロのW杯スタジアム - イタケラオン of ENCONTRO




イタケラオン建設現場レポート

真っ青な晴天に恵まれた2013年4月某日、サンパウロのW杯スタジアム会場となる建設中のイタケラオンを視察した。完成予定は2014年1月。

取材した同日まで、ブラジルの大型施設・プラント建設プロジェクトではめずらしく、事故ゼロ、ストライキゼロ!進捗状況も非常に順調で、今からスタジアムのこけら落としとなるコリンチャンスの試合が楽しみだ。

DSC01138.JPG2014年に向けて着々と準備が進んでいるイタケラオン
DSC01116.JPG北側スタンドの屋根の大きさは圧巻DSC01120.JPGスタジアムの東側の通用口DSC01113.JPGトイレは一足先に完成
DSC01128.JPG試合前の選手のトレーニングルーム。観客席の真下で選手はサポーターからの振動を体感するDSC01108.JPG一気にスタンドまでの距離が近いDSC01141.JPGスタジアムから望むイタケラ駅


DSC01151.JPG
クローラーの高さが190センチ以上もあるクレーン車で150トンの屋根の一部分を持ち上げる

DSC01074.JPG
ここから見える北側の壁一面に巨大な液晶パネルが設置される

DSC01089.JPG日中は、展望台まで一般客にも解放されており、週末には多くの人が訪れる。毎週土曜日にはスタジアムの外でコリンチャンスサポーターによるシュハスコが行われている。もちろん参加は自由。

DSC01093.JPG「お父さん、仕事で事故を起こさないで」と赤ちゃんの写真を使って従業員に注意を促すユニークな看板。

撮影・取材協力 ODEBRECHT INFRAESTRUTURA

所在地・地図記事

車でお越しの方へ

地下鉄と並行して走る通称ラジアウレステ通りを地下鉄イタケラ駅を目指してひたすら直進。イタケラ駅に近づくと右手にスタジアムが見えます。それからスタジアムを右側に見ながら道に沿って進むだけ。セントロから行く場合、渋滞のため、平日はお勧めできません。

※駐車場は近くにあり、見学者と告げれば無料で駐車できます。または、路上駐車となります。

地下鉄でお越しの方へ

地下鉄・CPTM駅イタケラ駅より徒歩10分。ショッピングとは反対方向の出口を出るとスタジアムへの行き方が示す矢印があります。

地下鉄の路線図はこちら

住所

Av. Miguel Inácio Curi, 1111 - Itaquera
São Paulo, 08295-005 Brasil


イタケラオン.png


DSC01065.JPG一般訪問者のための入り口には多くの人が集まっていた

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集