観光短期クイアバ of ENCONTRO




HOME > 観光(短期滞在) > 観光短期クイアバ

Photo by J.Scarmagnani

 情熱の夜、ボヘミアンの香り、それがクイアバです。
 クイアバの本来の姿は、昼間のコンクリートで卵が焼けるほどの灼熱の熱さです。ちょっと大げさな表現ですが、クイアバは、昼夜問わず年中気温が高い都市です。といっても、冬は気温が10度台に下がることがある、ちょっと厄介な都市でもあります。
 クイアバは、陽が沈みはじめると、次第に街はあわただしさを増し、ボヘミアンで陽気な雰囲気に包まれていきます。
 “出会いの場所”であるポプラウ地区には、チャーミングなバーやレストランが並んでいます。ポプラウ広場の周囲には、バーやレストランが通りにテーブルを並べ、楽しく愉快な人たちの会話で盛り上がりを見せるでしょう。
 メキシカン、イタリアン、ジャパニーズ、伝統料理、魚料理のレストラン、ピザ、ハンバーガーショップ、ビールバー・・・全てが活気にあふれあふれています。そして、クイアバの名物である米粉をつかったケーキ“ボーロ・デ・アホス”は気軽に道で買って食べることができます。
 クイアバには、いろいろな観光スポットもあります。
 “イグレージャ・デ・ノッサ・セニョーラ・ド・ホザリオ・イ・サン・ベネヂット”(Igreja de Nossa Senhora do Rosário e São Benedito)という教会やセスキ・アルセナウ(Sesc Arsenal)は、クイアバの歴史の象徴的な建物です。
 140年前以上か貯水槽として利用されてきた“ムゼウ・ダ・カイシャ・ダグア”(Museu da Caixa D’Água)は一見の価値があります。
 南米大陸の中心である“セントロ・ゲオデスィコ・ダ・アメリカ・ド・スール”(Centro Geodésico da América do Sul) は、ここクイアバにあります。

アクセス

クイアバへの所要時間

サンパウロ
空路:約2時間 バス:約28時間
リオデジャネイロ
空路:約2時間 バス:約26時間

都市にある空港名

クイアバ国際空港
(通称 *正式名称=Aeroporto Internacional Marechal Rondon )

空港から市内への移動手段と所要時間

空港/市内は約14Km
バスまたはタクシーで20分から30分

主な観光地

cuiaba kanko Mateus Hidalgo.jpgPhoto by Mateus Hidalgo
○イグレージャ・デ・ノッサ・セニョーラ・ド・ホザリオ・イ・サン・ベネヂット”(Igreja de Nossa Senhora do Rosário e São Benedito)


1730年に建設されたクイアバ市内でも最も古い建築物のうちの一つです。ロココ建築とバロック建築の両方を用いたデザイン。この教会の近くで金鉱が発見され、当時活性化していったクイアバを象徴つけた。


cuiaba 2 Jeff Belmonte.jpgPhoto by Jeff Belmonte
○セスキ・アルセナウ(Sesc Arsenal

1832年にポルトガル王制の軍事基地として建設され、現在はクイアバ市の文化施設として利用されている。歴史的建造物であるとともに、中にあるきれいに整備された景観が見所で、落ち着いた雰囲気に癒される。


cuiaba 3 Ordi Calder.jpgPhoto by Ordi Calder
○ムゼウ・ダ・カイシャ・ダグア(Museu da Caixa D’Água)

19世紀にクイアバの貯水槽として利用されていた施設を2007年に美術館として改築され、一般公開されている。時期によって様々な展示会が行われているほか、当時の円形の長い貯水槽のそのままの形が残されており、それを見るだけでも一見の価値はあります。


cuiaba 3 Ministerio do Turismo.jpgPhoto by Ministerio do Turismo
○セントロ・ゲオデスィコ・ダ・アメリカ・ド・スール”(Centro Geodésico da América do Sul)

南緯15°35'56、西経56°06'05に位置する南米大陸の中心を示すオベリスク。1909年に軍人で探検家だったマレシャル・ホンドンが位置を確定させ、1975年にブラジル陸軍によって正式に南米大陸の中心として確定された。せっかくクイアバに来たら、とりあえず押さえておきたいところの一つ。


ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集