観光短期クリチバ of ENCONTRO




HOME > 観光(短期滞在) > 観光短期クリチバ

Photo by AUGUSTO JANISKI JUNIOR

 パラナ州の州都クリチバは人口170万人を擁するブラジル南部最大の都市ですが、「人間のための都市開発」をモットーに1970年代から行われている都市計画により綿密に区画整備された市内は、驚くほどの緑と効率的かつ快適な公共交通システムによりブラジルで最も住みやすい街として知られています。
 近代的で清潔な市内は徒歩で散策するだけでも楽しめる他、定額で5回まで乗り降り自由の市営観光バスが市内各観光ポイントを巡回しており、教会や博物館、オペラハウスなど市内観光にも事欠きません。
 また、近郊にはブラジル有数の港町でもあり植民地時代の面影を残すパラナグアがあり、クリチバ~パラナグア間の山岳鉄道の車窓から見られる風景はブラジル屈指の絶景と言われ大変人気の観光スポットとなっています。

アクセス

クリチバからの所要時間

サンパウロ
空路:約1時間バス:約6時間30分
リオデジャネイロ
空路:約1時間20分バス:約13時間

都市にある空港名

クリチバ空港
(通称 *正式名称=アフォンソ・ペーナ国際空港 Aeroporto Internacional Afonso Pena – CWB)

空港・バスターミナルから市内への移動手段と所要時間

空港/市内は約18Km
 バスまたはタクシーで20~30分

主な観光地

curitiba midokoro.jpgPhoto by AUGUSTO JANISKI JUNIOR
○市内のおもな見どころ

 清潔で機能的なクリチバ市内はブラジルの他の都市に比べ治安も良好で、おしゃれなお店やレストランが並び絵画市もたつセントロ(市中心部)のRua 15 de Novembro(別名:花の通り Rua das Flores)や、Rua 24 Horas(24時間通り)、その周辺の数々の教会や広場など、歩くだけで楽しめます。
 その他、国際的に有名なブラジル人建築家オスカー・ニーマイヤーの博物館や人工池の中にワイヤーとポリカーボネートで造られたユニークなオペラハウス、
 クリチバの観光案内には必ず載っている美しい温室のある植物園など、しっかり見ようと思ったら市内観光だけでも2日~3日は欲しいところ。

HP:
クリチバ観光案内所サイト(ポルトガル語・英語)

curitiba morretes.jpgPhoto by Guilherme Scholz
○モヘッチス観光列車

クリチバからグラシオーザ高原の渓谷を縫ってモヘッチスへ到着、さらには港町パラナグアまで通じる鉄道(パラナグアまでは週末のみ運行)は、途中クリチバ/モヘッチス間の車窓からみられる息を呑む絶景から、クリチバを訪れたらぜひ行きたい観光スポットとして有名。列車はクリチバを朝8:15に出発しお昼モヘッチス着。モヘッチスからは午後2時出発して夕方クリチバに戻ってくる1日1往復所要片道約2時間40分(週末にはほぼ同じ時間帯パラナグアまで往復する豪華装備の観光列車も運行)。この列車は大変人気があるため、特に週末は数日前にチケットを購入しておかないと乗れない事も。また、行きを列車、帰りは渓谷を裏側から見られる道を通るバス,タクシー(所要約1時間)で往復するのもオススメです。

アクセス:
クリチバ中央駅から毎日出発。
HP
観光鉄道オフィシャルサイト(ポルトガル語)

Paranaguá - Navio Aida Cara -foto PR Turismo.JPGPhoto by Navio Aida Cara/ PR Turismo
○パラナグア

クリチバから100Kmほどのパラナグア湾に面したこの街はパラナ州の海の玄関として、またブラジル有数の港町、さらにはビーチリゾートとして知られています。周辺にはパラナグア湾入り口にあるビーチの美しい自然保護区メウ島や、かつて港として栄え、現在も植民地時代の面影を残すアントニーナの街など見どころがたくさんあり、クリチバからは日帰りでも行ける人気の観光地。

住所:
Plaça Almirante Tamandaré s/n, Forte de Santo Antônio da Barra, Farol da Barra
アクセス:
クリチバからバスで1時間30分
HP
パラナグア観光案内(ポルトガル語)

Ponta Grossa - Vila Velha - foto mendonça JR.jpgPhoto by Mendonca JR
○ビラ・ベーリャ州立公園

クリチバから80Kmほど。18平方キロの自然公園内には長年にわたり風雨に曝され浸食された砂岩の数々が奇岩群となって立ち並び、それぞれその形から「亀」や「らくだ」、「インディオの頭」など名前が付けられています。公園内には他にも湖底の雲母が輝く「黄金の湖 Lagoa Dourada」や巨大な大地の裂け目「地獄の大釜 Caldeirão do Inferno」などもあり、週末にはクリチバから日帰りでピクニックに来る人たちで賑わいます。

アクセス:
クリチバからバスで1時間30分
HP
ビラ・ベーリャ州立公園観光案内(ポルトガル語)
http://www.guiageo-parana.com/ponta-grossa/vila-velha.htm

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集