観光短期イグアス of ENCONTRO




HOME > 観光(短期滞在) > 観光短期イグアス

 先住民グアラニ族の言葉で「大いなる水」を意味するイグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンに跨る22万ヘクタールの国立公園内に位置し、世界最大の滝として毎年世界中から観光客が訪れるブラジル屈指の観光地として知られています。
 滝の観光はブラジル側の街フォス・ド・イグアスからのブラジル側と、アルゼンチン側の街プエルト・イグアスからのアルゼンチン側の2ルートがありますが、それぞれに滝の表情や景色があるためぜひ両サイドとも見たいところ。
 すこし駆け足ならば1日、ゆっくり見ても2日あれば両側を見る事が可能です。またイグアス国立公園は動植物の宝庫としても知られており、公園内の遊歩道を歩いていると様々な動物や植物に出会う事が出来ます。
 近郊には世界中の珍しい鳥を集めた「バードパーク」、世界最大の発電量を誇る「イタイプダム」などもあり、みどころ満載です。

アクセス

フォスドイグアスへの所要時間

サンパウロ
空路:約90分 バス:約16時間
リオデジャネイロ
空路:約2時間バス:約20時間

都市にある空港名

フォスドイグアス空港(IGU)

空港・バスターミナルから市内への移動手段と所要時間

空港からタクシー・バスで約20分

イグアス国立公園案内

① CATARATAS DO IGUAÇU S/A ※イグアス国立公園を管理する民間会社

* 各サービスの料金は常に変動いたしますので、メール等で英語・ポ語で直接現地にお問い合せいただくか、旅行代理店などでお確かめください。また、上記以外のツアーも国立公園内にございます。

主な観光地

DSC05120.JPG
○ブラジル側イグアスの滝

イグアスの大パノラマを楽しめるのがブラジル側国立公園の最大の魅力です。公園内の主な移動は2階建てバス。滝壺に入る有名なボートサファリやヘリツアーなどオプション多数。また、滝のすぐ近くにある国立公園内のホテル「HOTEL DAS CATARATAS」は、
そのコロニアルな建物や絶好のロケーションから、イグアスの観光パンフレットには必ず載っている有名ホテルとして知られています。

アクセス:
フォスドイグアス市内の近距離バスターミナル(T.T.U)から「Parque Nacional」行きのバスで約40分。

iguacu aruzentin.jpgPhoto by KungFuStu
○アルゼンチン側イグアスの滝

アルゼンチン側国立公園の見どころはなんといっても「悪魔の喉笛」です。この有名なポイントではイグアスの滝の中でも最大の瀑布の落下をすぐ
間近で見ることができます。国立公園内の主な移動は鉄道となります。公園内のホテル「SHERATON INTERNACIONAL IGUAZU RESORT」はブラジル側
の「HOTEL DAS CATARATAS」と並びイグアスを代表するホテルとしても有名。

アクセス:
プエルトイグアス市内のバスターミナルから「Cataratas/Argentinas」行きのバスで約30分。

igucu itaipu.jpgPhoto by madrioso
○イタイプ・ダム

フォス・ド・イグアスの街から約20Kmのブラジル/パラグアイ国境にあるイタイプダムは総延長約8Km、面積は琵琶湖の約2倍もあり、計18基のタービンから発電される電力は水力発電では世界最大の出力を誇ります。入り口ではダムの見学ツアーに参加する事ができ、一般的なパノラマツアーのほか、ダム内部の機関部分を解説してくれるスペシャルツアーなどオプション多数。

住所:
Av.Tancredo Neves, 6702
アクセス:
フォスドイグアス近距離バスターミナルからバスで約20分
HP:

iguacu bird park.jpg
○バードパーク

ブラジル側国立公園の入り口にある鳥園。ブラジルだけではなく世界中から集められた珍しい鳥を間近に鑑賞する事ができます。

住所:
Rod.das Cataratas, 17Km
アクセス:
フォスドイグアス市内の近距離バスターミナル(T.T.U)から「Parque Nacional」行きのバスで約40分。「Parque das Aves」前で下車。
HP:

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集