観光短期ジョアンペソア of ENCONTRO




HOME > 観光(短期滞在) > 観光短期ジョアンペソア

Photo by Cacio Murilo/acervo PBTur.*

 パライバ州の州都ジョアン・ペソアは南北アメリカ大陸でもっとも東に位置することから、別名を「サンライズ・シティ」とも呼ばれ、人口70万人の都市ですが、人口に対する緑地面積がパリに次いで世界で2番目に多く、住民の生活のためのユニークな条例など、東北部で最も住みやすい都市として知られます。
 1585年創設のブラジルで最も古い都市の一つであり、市内には建築物は少ないものの当時の広場や区画がそのまま使われており、16世紀植民地の街づくりを知ることができます。
 また、ほかのノルデスチの海岸都市の例にもれずこのジョアンペソアのビーチも大変美しく、快適な都市と相まって、長期滞在のバカンス客が多いのも特徴です。

ジョアンペッソア

アクセス

ジョアンペソアへの所要時間

サンパウロ
空路:約3時間15分バス:約45時間
リオデジャネイロ
空路:約3時間バス:約40時間

都市にある空港名

ジョアン・ペソア空港
(通称 *正式名称=Aeroporto Internacional Presidente Castro Pinto )

空港から市内への移動手段と所要時間

空港/市内は約14Km
バスまたはタクシーで20分から30分

主な観光地

015003 Centro Historico (Joao Pessoa PB) Foto Cacio Murilo.jpgPhoto by Cacio Murilo/acervo PBTur.*
○市内のおもな見どころ


旧市街歴史地区にはかつての州統領宮殿や裁判所、教会などがあり植民地時代を偲ばせています。


15x21 (47).JPGPhoto by acervo PBTur.*
○エスタサン・カーボ・ブランコ(Estação Cabo Branco)

名匠オスカー・ニーマイヤーの手により2008年にオープンした多目的文化ホール、ガラスで覆われた6角形の印象的な建物はニーマイヤー近年の名作との呼び声も高く、ジョアンペソアの新観光名所になっています。

住所:
Av. João Cirillo da Silva, S/N -Portal do Sol - João Pessoa
アクセス:
市内/空港からはバスまたはタクシー。
HP:
ジョアン・ペソア市役所オフィシャルページ

N00000275 Praia de Barra de Camaratuba (Mataraca PB) www.caciomurilo.com.br peq.jpgPhoto by Cacio Murilo/acervo PBTur.*
○ビーチ

北のマナイラビーチや最も有名なタンバウビーチ、その南にあるカーボ・ブランコビーチなど美しいビーチが並び、街の落ち着いた雰囲気からか長期滞在の観光客が多いのもジョアンペソアの特徴です。


ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集