観光短期レンソンイスマラニェンセス・サンルイス of ENCONTRO




HOME > 観光(短期滞在) > 観光短期レンソンイスマラニェンセス・サンルイス

Photo by deltafrut



 果てしなく折り重なる白い砂丘にエメラルドに輝く湖の数々。
 まるで夢の中のいるかのような風景のレンソイス・マラニェンセス砂丘の湖の正体は雨季(1月~6月)に降って砂丘のくぼみにたまった水で、小さな池のようなものから、全長数キロのものまでさまざま。
 乾期にはいくつかの大きな湖を除いてはすべて干上がり消えてしまうため、雨季の終わる6月後半から水の引き始める10月くらいまでが観光のベストシーズンです。
 また、このレンソイス・マラニェンセス国立公園への空の玄関でもあるサン・ルイスは17世紀にマラニョンを占領したフランスによって築かれた街で、その後オランダ人の支配やポルトガル人による砂糖や綿花の集積地としての繁栄を経て現在はマラニョン州の州都としてブラジル北東部を代表する都市となっています。
 サン・ルイスの旧市街にはかつてこの街を支配していたフランスやオランダ、旧宗主国ポルトガルなどさまざまな影響を受け色とりどりのタイルで装飾された美しい建築と街並みはブラジルの都市の中でも大変特徴的で、1997年にはユネスコ世界遺産に登録されています。

Photo by deltafrut

アクセス

レンソイスマラニェンセスへの所要時間

サンパウロ
サンルイスまで空路で約3時間30分
リオデジャネイロ
サンルイスまで空路で約3時間20分

*サンルイスからレンソイスマラニェンセス国立公園の街バヘイリーニャスまでは車・バスで約4時間

都市にある空港名

サンルイス空港
(通称 *正式名称=Aero Porto Marechal Hugo da Cunha Machado -SLZ)

空港・バスターミナルから市内への移動手段と所要時間

空港/旧市街は約17Km
 バスまたはタクシーで約30~40分

主な観光地

midokoro lenconis.rtietz.jpgBy rtietz
○レンソイスマラニェンセス国立公園と主なツアー


レンソイスマラニェンセス国立公園は東京23区が2つ入ってしまう広大な砂丘で、観光の起点となるバヘイリーニャス(Barreirinhas)へはサン・ルイスから東へ約260km。小さい街ですが、リゾートホテルやツアー会社などがあり、世界中からの観光客で賑わっています。主なツアーは、砂丘ツアー(代表的な2つの湖を廻るツアー)や国立公園内を流れ大西洋へと注ぐプレギッサ川の川下りツアー、4輪バギーツアー(砂丘をインストラクターと一緒に4輪バギーで疾走します。)など。また、不定期ですがセスナでの遊覧飛行もあり、上空から眺める砂丘と湖は絶景です。これらのツアーはサンパウロやリオデジャネイロの旅行会社を通して、またはサン・ルイス、バヘイリーニャスのツアー会社で直接申し込む事が出来ます。(セスナ遊覧飛行は不定期なので、現地で直接参加のみ)。

インフォメーション:
レンソイス・マラニェンセス国立公園ポータルサイト(英語/ポルトガル語)

saoluis lenconis.Unb Agencia.jpgBy Unb Agencia
○サン・ルイス市内のおもな見どころ

世界遺産でもある旧市街の主な見どころは500m四方に集中しており徒歩で見て廻る事ができるため、レンソイス・マラニェンセスの行き帰りに半日市内観光として追加する事が可能です。色鮮やかなタイルとパステルカラーで統一された美しい街並みは、ノルデスチ(東北部)の強い日差しに映えて歩いているだけで楽しい気分にさせてくれます。旧市街からさらに海側へ4Kmほどの海岸沿いにある新市街には近代的なビルが並び、対照的なコントラストを描いています。また、新市街から東に延びる海岸にあるビーチはリゾートホテルやおしゃれなレストラン、バーがならび一年を通して観光客でにぎわいます。

インフォメーション:
サンルイス観光情報(日本語)

ブラジル観光(定番)

ブラジルの世界遺産

ブラジルW杯関連情報

サンパウロ情報

特集