③イグアス、ついでにアルゼンチン・パラグアイもちら見して3国制覇コース(2泊3日) of ENCONTRO




HOME > ブラジルおすすめツアー・観光コース > ③イグアス、ついでにアルゼンチン・パラグアイもちら見して3国制覇コース(2泊3日)

Photo by valacir

ブラジルおすすめツアー・観光ルート

③ イグアス、ついでにアルゼンチン・パラグアイもちら見して3国制覇コース(2泊3日)


 せっかくイグアスまで行くし、それに国境沿い。だったらついでにちょっと隣国にも立ち寄ってみますか、という勢いくらいで、限られた時間でアルゼンチンとパラグアイを制覇してしまおうというルートです。

 プエルトイグアスとシダージ・ド・レステにいく程度なら、ブラジル・レアルの通貨で全て済ませることができます。ちなみに、上のタイトルのところのメインの写真は、ブラジルとパラグアイを結ぶ友情の橋(Ponte da Amizade)です。



大きな地図で見る


1日目
サンパウロ(午前または午後一の便) => (空路1時間50分) => フォス・ド・イグアス => そのままブラジル側イグアスの滝へ(昼食も公園内で可能) => 夕食・シュハスカリアRAFAINで食事付ラテンショーを満喫 => ホテル  【フォス・ド・イグアス泊】
2日目
ホテル => アルゼンチン側イグアスの滝 => プエルト・イグアス(アルゼンチン)の市内散歩 => 三国国境 => 遅い昼食 => イタイプ発電所 => ホテル  【フォス・ド・イグアス泊】
3日目
ホテル => ポンチ・ダ・アミザージ(友情の橋-ブラジルとパラグアイをつなぐ橋) => シダージ・ド・レステ => 散歩 => 車で30分 => コロニア・イグアス(日本人移住地) => パラグアイ側三国国境 => フォス・ド・イグアス空港 => (空路1時間50分) => サンパウロ  【到着】

一口メモ

※ ブラジルの観光ビザは、有効期間である90日以内であれば“数次入国”が可能ですので、一度にアルゼンチンとパラグアイに行くことは可能です。ブラジル観光ビザには、シングルとかマルチとかという種類は存在しませんのでご安心下さい。

※ ポンチ・ダ・アミザージは、平日の夕方頃から頻繁に渋滞が発生しますのでご注意下さい

※ ちなみに、シダージ・ド・レステからパラグアイの首都アスンシオンまでは車で5時間、世界遺産のトリニダー遺跡と隣接するエンカルナシオンまでは4時間です。

※ 二カ国にまたがるイタイプ発電所は、パラグアイ側からも入ることができます。

※ シダーデ・ド・レステ(Cidade do Leste)はポルトガル語読みで、スペイン語ではシウダー・デル・エステになります。また、表記のプエルト・イグアス(Puerto Iguazú)はスペイン語で、ポルトガル語ではポルト・イグアス(Porto Iguaçu)となります。表記の言語が統一できてませんがご容赦ください。

3 Roger Schultz.jpgパラグアイの国境に接する都市、シダーデ・ド・レステ。こことにかく何でもあって、古い商業ビルの中に電化製品から、衣類、玩具、食品から銃まで、そして本物から偽物までありとあらゆるものが売られています。ぶらっと街に立ち寄るだけでも圧倒されるかもしれません。Photo by Roger Schultz

3 Adam Reeder.jpgアルゼンチンの国境沿い都市、プエルトアグアス。パラグアイのシダーデドレステと違って、情緒あふれる田舎町と行った雰囲気。アルゼンチン側の三国国境もこの街の中にあります。 Photo by Adam Reeder

3 IHA Central Office.jpg世界最大出力の発電所、イタイプ。 ブラジルとパラグアイの二国をまたいでおり、両国政府の共同出資のもとで管理されています。ダムの放水は圧巻です。 Photo by IHA Central Office