ブラジルで現金を引き出す・銀行口座を開ける of ENCONTRO




HOME > トピック > ブラジルで現金を引き出す・銀行口座を開ける

ブラジルにおける現金の引き出しについて

ブラジルにおける現金の引き出しについて


IMG_0093.jpg日本からの旅行者がブラジルで銀行から現金を引き出す場合、『国際キャッシュカード』か、『クレジットカード』を利用することになります。

国際キャッシュカード、海外利用可能なクレジットカードでキャッシングする時は、VISA系が運営する「PLUS」あるいは、MasterCard系が運営する「Cirrus」の付いたカードを利用することになります。お持ちのカードの裏面にPLUSまたは、Cirrusのマークが付いていれば、同じマークが付いているATMを使いレアル通貨を引き出すことができます。




cirrus-180x112.pngCirrus(シーラス)
シーラス MasterCard International系
世界110ヵ国以上約89万台のATMにCirrus(シーラス)マークがついています


plus.jpgPLUS(プラス)
プラス VISA International系
世界165ヵ国以上、約100万台のATMにPLUS(プラス)がついています


IMG_0090.JPGATMは、空港やバスターミナル、コンビニのあるガソリンスタンド、スーパー、ショッピングセンターなどをはじめ、主要都市では比較的簡単にみつけることができるはずです。


クレジットカードについて

クレジットカードについて


ブラジルでは、VISAとMASTERのクレジットカードが最も一般的です。アメリカンエキスプレス、ダイナーズクラブなども使用できる場所もありますが、VISAとMASTERに比べて使える場所が圧倒的に少ないため、あまりお勧めすることができません。

クレジットカードを利用する場合、サインではなく、4桁の暗証番号を入れるタイプが主流になっていますので、暗証番号は事前にご確認下さい。

クレジットカードで現金を引き出す場合は、限度額が少なめに設定されている可能性もありますので、あわせて事前に確認することをお勧めいたします。また、ご使用になる銀行ごとにATMの使用手数料やカード会社の利息が発生しますのでご注意下さい。

そして、もしお持ちならば、予備として2種類以上のクレジットカードをお持ちになってください。当地では、「機械の調子が悪い」とか、「今日は修理中で、代わりを頼んでいる」とか、「システムのアンテナが悪くて遅くて、タイムオーバー」など、3ヶ月毎日使っても必ずその間一度はこういった問題に出くわすものです。

そのほか、キャッシングの際にATMのトラブルも報告されているようなので、引き出しは一度であきらめず、場所を変えたりして何度か試してみてください。


国際キャッシュカードについて

国際キャッシュカードについて


国際キャッシュカードによる現金の引き出しは、銀行、カード会社やカードの種類によって為替レートや手数料が異なります。下記のデータを参考になさってください。

国際キャッシュカード 手数料比較

 銀行

為替レート+手数料

その他の手数料 *

1万円/2万円毎のコスト **

ATM
(提携先)

説明: http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2211872&pid=879408460楽天銀行(旧イーバンク銀行)
『楽天銀行デビットカード』(VISAデビット機能付きキャッシュカード)

VISAインターナショナルが定めたレート+2.94%で円換算

カード発行:無料
引き出し:無料
残高照会:不可
年会費:1,000-3,000円/年

294円/588

世界170ヶ国以上
VISAPLUS

説明: http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2211872&pid=878430576新生銀行
PowerFlex インターナショナルキャッシュサービス』

VISAインターナショナルが定めたレート+4%で円換算

カード発行:無料
引き出し:無料
残高照会:無料

400円/800

世界170ヵ国以上、約100万台
PLUS

スルガ銀行
『ワールド・キャビット』
VISAデビットカード)

VISAインターナショナルが定めたレート+3%で円換算
※2011
41日より1.63→3%に変更
年間利用金額の0.2%をキャッシュバック

カード発行:無料
引き出し:210円/回
残高照会:不可

510円/810

世界170ヶ国以上
VISAPLUS

シティバンク銀行
『バンキングカード』

・米ドルの場合
シティバンク国内支店店頭米ドルTTSレート(仲値+1円)+3
・米ドル以外の場合
VISA
インターナショナルが定めたレートで米ドル換算シティバンク国内支店店頭米ドルTTSレート(仲値+1円)+3

カード発行:無料
引き出し:210円/回
残高照会:無料
口座維持手数料(残高が50万円相当額を下回った場合):2,100円/月
(初めて開設した口座がeセービングの場合):無料
※e
セービングは2012125日にて新規受付終了。

610円/1,010

世界200ヵ国以上、約180万台
PLUS

三井住友銀行
『国際キャッシュカードサービス』 

VISAインターナショナルが定めたレート+5%で円換算

カード発行:1,050
引き出し:100円/回
残高照会:50円/回

600円/1,100

世界170ヵ国以上、約110万台
PLUS

※2010524日にて新規取扱停止。

三菱東京UFJ銀行
『インターナショナルカード』 

VISAインターナショナルが定めたレート+5%で円換算

カード発行:不明
引き出し:105円/回
残高照会:無料

605円/1,105

世界100ヵ国以上
PLUS

数年前に新規取扱停止。

みずほ銀行
『みずほインターナショナルキャッシュカード』  

引出額+シーラス接続手数料1マスターカードが定めたレートで米ドル換算仲値+4円で円換算

カード発行:1,050
みずほマイレージクラブ会員は無料)
引き出し:210円/回
残高照会:無料

710円/1210

世界210ヵ国、100万台以上
Cirrus

※20091130日にて新規取扱停止。


*  現地ATM独自の手数料が別途かかる場合があります。
* 2013年5月1日現在の情報です。内容は変更されていることがあります。
* 1ドル=100円と仮定して単純計算しています。楽天銀行の年会費、スルガ銀行のキャッシュバック、シティバンク銀行の口座維持手数料は考慮していません。

* さらに詳しいことをお知りになりたい方は、こちらをご覧ください
出所-『旅具』 - インターナショナルキャッシュカード
http://www.tabig.com/tool/cashcard.html

協力-海外旅行の持ち物必需品の準備なら『旅具』
http://www.tabig.com/


ブラジルの銀行のキャッシング手数料について

ブラジルの銀行のキャッシング手数料について


ブラジルの銀行では、クレジットカードや国際キャッシングカードを利用して現金を引き出す場合は基本的にその都度手数料が発生します。国内で銀行口座を開設した場合においても手数料は発生します。下は、ブラジルの各銀行で定められているキャッシング手数料の一覧ですので、ご参考になさってください。お持ちのカードの種類やサービスによって違いが生じることもございますので、あくまで参考程度としてご覧になってください。

クレジットカード・国際キャッシングカードのご利用の方は、『ATMでの引き出し』が対象となります。




* SND=サービス外
Vigente em 25/11/2013
Fonte: Instituições financeiras


ブラジルで銀行口座を開ける

ブラジルで銀行口座を開ける


ブラジルでは、Conta Corrente(利子無し口座), Conta Poupança(利子有り口座)の二種類の銀行口座を開けるのが一般的です。

どこの銀行でも口座開設のために、基本的に必要なものは下記の通りです。

‐ 写真付きの身分証明書‐外国人証明書(RNE)など
‐ 最低2ヶ月以内に発行された居住者証明(電話代、電気代、水道代など)
‐ 納税登録済証明書(CPF)
‐ 給与証明書類

口座を開設すると、現金を持たずともデビットカードを利用して買い物をすることができるので非常に便利です。

主なブラジルの銀行の口座開設の基本プランについて

主なブラジルの銀行の口座開設の基本プランについて

 バンコ・ド・ブラジル

口座開設までの平均所要時間:25分
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・9.90レアル(月額)‐現金の引き出し8回分、送金4回分、通帳明細発行6回分(前月2回分・当月4回分)
インターネットバンキング:有

 イタウ銀行

口座開設までの平均所要時間:非公開
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・9.85レアル(月額)‐現金の引き出し8回分、送金4回分、通帳明細発行6回分(前月2回分・当月4回分)
インターネットバンキング:有

 ブラデスコ銀行

口座開設までの平均所要時間:20分
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・7.50レアル(月額)‐小切手12枚分、現金の引き出し6回分、送金12回分、通帳明細発行9回分、コミュニケーションデジタル10回分
インターネットバンキング:有

 カイシャ・エコノミカ

口座開設までの平均所要時間:30分
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・7.40レアル(月額)‐小切手10枚分、現金の引き出し10回分、送金8回分、ATM機による通帳明細発行6回分(前月2回分・当月4回分)
インターネットバンキング:無

 サンタンデル銀行

口座開設までの平均所要時間:非公開
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・9.85レアル(月額)‐現金の引き出し8回分、送金4回分、通帳明細発行6回分(前月2回分・当月4回分)
インターネットバンキング:無

 HSBC銀行

口座開設までの平均所要時間:非公開
銀行口座の基本プラン:口座維持手数料・9.50レアル(月額)‐現金の引き出し8回分、送金4回分、通帳明細発行6回分(前月2回分・当月4回分)
インターネットバンキング:無
特記事項:紹介者が必要??



上記に列挙した基本プランが、もちろん全てではありません。

月々の予定預金額、最初の振り込み金額、対応した担当者、担当者の機嫌などによって良い良いプランに引き上げてもらったり、口座維持手数料を無料にしてもらったりすることができます。

クレジットカードを作ったり、小切手を発行したり、口座開設とあわせて他の金融サービスを利用するなどすれば、また異なったサービスを受けられます。
配偶者との二人の名義人とした共同口座もまた存在します。
口座を作りたい人が、18歳以下ならば、また別のサービスが存在します。
良質なお客さんの紹介であれば、さらにいいサービスを受けることができます。

収入が日本にある場合、実際の資金の動きを見せるために自分の保有している銀行の通帳明細が必要になることもあります。フリーランスとして活動しているため、収入見込みを口頭で告げるだけで口座を開けることができる場合もあります。

RNEの有効期限が短かった(5年以内)なので、Conta Poupançaを開設させてくれなかったという話を聞いたこともあります。

上記に列挙した基本プランは存在しながら、様々な状況の変化によってサービス内容が変化するということです。

(2013年12月現在)